大同特鋼は小動き、ゴールドマン証が投資判断「売り」継続

 大同特殊鋼<5471.T>は小動き。一時、前日比4円安の391円まで売られている。ゴールドマンサックス証券が10日付のリポートで、投資判断「売り」、目標株価280円を継続するとしている。
 リポートでは「日本工作機械工業会が発表した11月の受注額(速報値)は888億円(前年同月比20.7%減)と7カ月連続で前年実績を下回った。目安とされる1000億円も2カ月連続で下回るなど、落ち込みは依然として大きい。同社の従来稼ぎ頭であったステンレス事業は、産機向けが多くを占めることから低迷は続こう」としている。

大同特鋼の株価は、9時39分現在395円(△▼0円)