コーエーテクモは高値接近、新作好調で今期大幅増益を評価

 コーエーテクモホールディングス<3635.T>が反発、12月6日の年初来高値747円に迫ってきた。今3月期は「DEAD OR ALIVE」シリーズの最新作「DEAD OR ALIVE 5」をPS3とXbox360用に発売しワールドワイドで58万本を販売、国内でもPSP用の「無双OROCHI2 Special」などが好調で通期連結営業利益では前期比21.6%増の70億円を計画、好実態が評価されている。スマートフォン専用の「100万人のNINJA GAIDN」などソーシャルゲームに注力していることも関心を集めている。

コーエーテクモホールディングスの株価は12時52分現在744円(△27円)。