神戸物産は急反落、売出価格決定で利食い売りも

 神戸物産<3038.OS>が急反落。株式売り出しの売出価格は10日に2343円で決定した。10日終値(2493円)に対して、売出価格のディスカウント率は6.01%と深めに入れられたこともあり、利食いが先行した格好だ。
 同社は60万株の売り出しと9万株のオーバーアロットメントを実施する。申込期間は11~12日で受け渡し日は20日。また、20日に大証1部に指定される。来年1月に東証と大証が合併し、現物株は同7月に東証に統合されることから思惑人気も呼び、株価は3日の決議日から売出価格決定日まで終値ベースで約14%上昇していた。

神戸物産の株価は12時41分現在2415円(▼78円)。