小林産業が続伸、決算発表接近で関心

 小林産業<8077.OS>が続伸、11月14日の152円を底に上昇基調が続いている。建設用ボルト・ナットでトップを誇る商社であることから、安倍自民党総裁が掲げる国土強靭化計画に絡んで公共投資関連が物色されるなかで、その周辺企業として関心を集めている。今月13日には10月期決算を発表予定にあり、集計中の前期は連結営業利益で前々期比15.1%減の4億8500万円予想ながら今期予想が注目される。

小林産業の株価は13時01分現在168円(△4円)。