信越化が高寄り後マイナス転換、地合い軟化で利益確定売り

 信越化学工業<4063.T>が高寄り後マイナスに転じている。業績改善期待を手掛かりに出直り基調を強めてきたが、地合い軟化に伴い利益確定売りが先行した。シリコンウエハーの需給が締まり、値上げ交渉が通り始めてきたとして、直近でシティグループ証券が投資評価「1(買い)」を据え置き、目標株価を4900円から5600円に引き上げている。300ミリウエハーはスマートフォンやタブレット端末向けに着実に伸びているのに対して、生産能力増強は業界全体で増えていないとしており、採算改善による業績上ブレの可能性を示唆した。

信越化の株価は13時14分現在4875円(▼45円)。