三益半導体が3日ぶり反発、ウエハー市況底入れ、割安感からの見直し買いで

三益半導体工業<8155.T>が3日ぶり反発。株価は前日比40円高の680円まで買われている。同社は信越化学からの半導体用ウエハーの研磨加工受託が主力事業だ。このところ半導体ウエハーの市況底入れ観測が出ており、収益にプラスに働くのでは、との期待が出ている。株価はPBR0.4倍台、配当利回り3.53%の割安評価にあることから、見直し買いが入っているようだ。

三益半導体の株価は13時40分現在680円(△40円)。