<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に任天堂

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の買い予想上昇(最新48時間)」の11日正午現在で、任天堂<7974.OS>が1位となっている。
 任天堂は8日から、新型ゲームハード「Wii U」の国内販売をスタートさせている。販売自体は好調な滑り出しをみせているものの、株式市場では「材料出尽くし」との見方もあり、今週に入って株価が下落している。
 直近で信用買い残が膨らんでいることも、株価の上値を抑えているようだ。ただ、9月前半にもみあい推移となった8700円前後がフシ目となっているため、この水準で下げ止まれば反転上昇の可能性も十分ある。なお、岡三証券は、年内に350万台、5年の累計で1億台以上が売れると予想している。

任天堂の株価は、13時41分現在8870円(▼370円)