コマツが反落、油圧ショベル受注回復期待も中国国内シェアは低下

 コマツ<6301.T>が反落。11月の中国油圧ショベル出荷台数は前年同月比較では減少したものの、前月比では2ケタ超の増加になったと伝えられ、一段の受注回復が期待されたが、先行して株価が戻してきたことから、ひとまず利益確定売りが先行している。季節要因で例年通り受注は8月に底をつけた可能性が大きいが、3~9月は中国国内販売が半減しており、シェアが大きく低下していることも警戒された。

コマツの株価は13時44分現在1875円(▼22円)。