福島銀が売られる、利益確定の売りが優勢

福島銀行<8562.T>が3日ぶりに急反落。株価は前日比7円高の64円まで売られ、現在、東証1部値下がり率のトップになっている。次期政権復帰が有望視される自民党の公共投資拡大による景気対策で、原発事故の影響が大きい福島県は復興促進のために優先して予算が配分される公算が大きく、福島県を地盤とする同行の事業拡大につながるとの思惑人気から株価は2日で約45%も上昇した。きょうは利益確定売りが優勢となり、大きく売られる展開にある。

福島銀の株価は14時35分現在65円(▼6円)。