五洋建が続落、野村が目標株価を引き上げも震災復旧の影響は縮小と

 五洋建設<1893.T>が続落。この日は野村証券が投資判断「ニュートラル」はそのままに、目標株価を200円から216円に引き上げたことが観測されている。計算に適用するBPSの基準値を13年3月期末から、13年3月期末と14年3月期末の平均値に変更したため。一方で受注における震災復旧影響は縮小しているとして、14年3月期の連結営業利益を従来予想の100億円から90億円へ引き下げている。

五洋建の株価は14時42分現在205円(▼6円)。