FOMC待ちで様子見・・・・

82円台前半での揉み合い継続・・・・
 昨日のドル円は82.20円レべル下抜けを試しましたが、矢張り、下値も相応に堅く、82.10円を割り込む事は出来ませんでした。

 今日からFOMCが始まりますが、結果発表は明日となりますので、今日は特に動意薄の展開となりそうです。

 一方、昨日、来週の日銀の追加緩和に関するニュースも飛び出しましたが、それを受けてのドル円上昇も限定的でしたから、上値の重さも意識せざるを得ず、今日の処は、昨日と同様のレンジ内で揉み合うと思って良さそうです。