飯田産業が12年5~10月期決算を発表 戸建て分譲住宅が好調

 飯田産業<8880.T>が11日引け後に12年5~10月期連結決算を発表。売上高は748億400万円(前年同期比13.4%増)、経常利益は66億5400万円(同4.2%増)、最終利益43億1200万円(同19.1%増)となった。主力の戸建て分譲住宅の売上高が前年同期比14.9%増と好調だったことや販売管理費の削減が寄与した。13年4月期通期連結業績見通しは売上高1656億円(前期比20.4%増)、経常利益154億円(同35.1%増)、最終利益97億円(51.8%増)を据え置いた。