11日のNY株式市場の概況 財政の崖問題が後退し5日続伸

11日のNY株式市場は、NYダウが1万3248.44ドルの78.56ドル高と5営業日続伸し、ナスダック指数は3022.30ポイントの35.34ポイント高と続伸した。この日は12月のドイツの景気予測指数が市場予想を大幅に上回ったことや、大幅減税の失効と歳出の強制削減が同時に起きる「財政の崖」問題解決に向けた与野党の財政協議に楽観的な見方が広がったことなどから、買い先行となり終日堅調な展開で10月22日以来の高値で取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も買い先行となり、指数に影響の大きいアップル株の上昇も加わり続伸、節目の3000ポイントを上回り10月18日以来の高値で取引を終えた。