セブン&アイは朝高後伸び悩む、スマートシティー事業参画報道

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>は前日比プラスで始まったものの、その後は売り物に押され弱含みに推移。12日付日本経済新聞が、同社が街全体でエネルギー効率を高めるスマートシティー事業に参画すると報じたことで、これを好感する形で朝方は買いが先行した。しかし、株価は11月中旬以降戻り局面にあり、足もとは5日移動平均線を挟んでもみ合うなど上昇一服感も出ており、目先は利益確定の売りも出やすくなっている。

セブン&アイの株価は10時19分現在2435円(▼7円)。