オリンパスがしっかり、アジアで内視鏡事業を拡大

 オリンパス<7733.T>がしっかり。12日付日本経済新聞が「中国やインドなどアジアで内視鏡事業を強化する」と報じたことで、新興市場での事業拡大が期待された。内視鏡の販売は使いこなせる医師の数が普及のカギを握るため、中国南部に北京、上海などに続く4カ所目の医師向け内視鏡トレーニングセンターを新設。2017年3月期にアジアでの売上高前期比約3倍の1200億円を目指すという。

オリンパスの株価は9時30分現在1385円(△5円)。