JR東日本が反発、青函トンネルでの新幹線200キロ超走行に関心

 JR東日本<9020.T>が反発。国土交通省が11日に、2018年度から青函トンネルでの北海道新幹線を1日1往復だけ地上と同等の時速200キロ超で、走行させることを決めた。将来的に東京から北海道へ向けての移動時間が短縮されれば、飛行機と競合するうえで新幹線の優位性が高まるとの期待が高まっている。丸の内駅舎復元工事完成で東京駅への観光客増加も注目されるところ。

JR東日本の株価は10時28分現在5460円(△40円)。