外為:豪ドルは一時、約8カ月半ぶりの87円台乗せ

 12日の東京外国為替市場の円相場は午前10時30分時点で、1豪ドル=86円92~96銭前後と前日午後5時時点に比べ60銭の豪ドル高・円安で推移。朝方には1豪ドル=87円01銭をつけ、3月末以来の約8カ月半ぶりとなる87円台に乗せた。ドイツの経済指標の内容が良好だったことなどから、「ややリスクオン的な投資姿勢が出ており豪ドルが買われている」(市場関係者)という。