<動意株・12日>(前引け)=クボテック、ナカノフドー、三井ハイテック

クボテック<7709.T>=連日のストップ高。前日比ストップ(4000円)高の2万680円カイ気配。11月30日現在の東証信用倍率1.19倍が、売り残の増加により12月7日現在では0.97倍と売り長となり、一段と取組妙味が増している。なお、日証金は、12日約定分から制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申し込み停止措置(弁済繰り延べ期限の来た買いの現引きは除く)を発表。

ナカノフドー建設<1827.T>=急伸。特に材料は出ていないようだが、割安な低位建設株として、目先筋の資金が流入しているもよう。同社は民間建築が主体の中堅ゼネコン。13年3月期は東南アジアなど海外工事の伸長から、連結経常利益は前期比5.8倍の16億円と好伸長見通し。

三井ハイテック<6966.T>=5日ぶり大幅反落。11日に13年1月期連結業績の下方修正を発表。売上高は前回予想の570億円から540億円(前期比6.3%増)に、経常利益は18億円から16億円(前期は8500万円)に、最終損益は18億円の黒字から17億5000万円の黒字(前期は15億7300万円の赤字)に減額した。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。