積水化が反発、野村では住宅受注棟数は順調に推移と

 積水化学工業<4204.T>が反発。11日付けで投資判断「ニュートラル」、目標株価790円を継続している野村証券によると、住宅セグメントの受注棟数が11月は前年同月比6%増となり、10月と合わせた下期累計では前年同期比12%増と会社側の下期計画(同8%増)を上回っているという。

積水化の株価は13時10分現在696円(△7円)。