<後場の注目銘柄>=竹内製作所、今期業績増額の公算大

 竹内製作所<6432.OS>が上昇基調を強めており要注目だ。

 国内生産の9割以上を海外輸出している小型建機メーカーで欧米での高いシェアと実績は不動だ。最近の為替市場での円高修正の動きは同社にとっては心強い味方となる。

 13年2月期業績について会社側では売上高が横ばいの404億円、経常利益は同49%増益の13億7000万円を見込んでいるが、12年3~8月期(上期)に経常利益は12億2300万円を稼ぎ出しており、進捗率は約90%に達する。下期に欧州向けが減速するとの見通しにせよ、会社側の見通しは極めて保守的であり、一段の増額修正が濃厚だ。一頭地を抜く値動きの早さも念頭に、押し目は迷わず買いだ。