東京計器が5日ぶり反発、ミサイル発射報道が刺激材料に

 東京計器<7721.T>が5日ぶり反発。ここ調整局面にあったが、北朝鮮でミサイルを発射したとの報道なども刺激材料に一時4円高の144円と切り返しに転じた。船舶・航空計器で高いシェアを持つが、特に防衛省向けに実績を有し、北朝鮮などに絡んで地政学リスクが高まると防衛関連として物色人気を呼びやすい。防衛省向けではF15戦闘機用の防御能力関連機器などが好調で収益に寄与している。有配にもかかわらずPBRが0.6倍と低位に放置されていることも下値に買いが入りやすい要因だ。

東京計器の株価は13時25分現在142円(△2円)。