関東電化が反発、来期の黒字転換に期待した買いで

関東電化工業<4047.T>が反発。株価は前日比16円高の181円まで買われている。特に材料は出ていないようだが、仕手性の強い低位株で、きょうは値上がり効率を狙った目先筋の資金が流入しているようだ。半導体や液晶向け特殊ガスの回復やリストラ効果による収益力向上から、来3月期の黒字転換期待が手掛かり材料になっているようだ。

関東電化の株価は13時55分現在178円(△13円)。