セガサミーが続伸、レベルファイブへの損害賠償訴訟に関心

 セガサミーホールディングス<6460.T>が小幅ながら続伸、11日にセガがニンテンドーDSのゲームソフトに採用されている技術の特許を侵害されたとして、レベルファイブを相手取り、同社の人気サッカーゲーム「イナズマイレブン」シリーズ8作品の販売差し止めと廃棄や約9億円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に提訴したことが読売新聞などで報じられた。7日に第1回口頭弁論が開かれ、レベルファイブ側は争う姿勢を示した模様だが、裁判でセガが勝訴すれば損害賠償請求などでプラスに働くとの期待も。

セガサミーホールディングスの株価は14時05分現在1439円(△9円)。