大和証券グループ本社が新高値、野村との株価レースで先行も

 大和証券グループ本社<8601.T>が年初来高値。一時前日比11円高の392円をつけ6日の390円高値を更新した。株式市場の上昇期待に加え、自民党は政権公約に「アジアNo.1の金融・資本市場の構築」を掲げており証券株への見直し機運が膨らんでいる。特に、大和証券は中国の国有保険大手、中国人民保険集団の香港での株式公開で、中国の民営化案件として日系では初めて引受主幹事となるなどアジア資本市場での成果が出始めた。350円台にある野村ホールディングス<8604>との株価レースでも徐々に勢いに差が出始めている。

 大和証券グループ本社の株価は14時08分現在389円(△8円)。
 野村ホールディングスは同350円(△9円)