酒井重が堅調、自民党の政策期待背景に次第高

 酒井重工業<6358.T>が堅調。株価は次期政権の可能性が高い自民党による公共投資拡大期待を背景に次第高の展開だ。国内シェア7割を誇るロードローラーの最大手。復興需要を背景に今上期の連結業績は従来予想を上方修正し営業利益は3.6億円から4.5億円へ引き上げた。13年3月期通期見通しについては据え置いているが、国策の後押しも考慮すれば増額修正の可能性大との見方が物色意欲を支えているようだ。今年5月に大商いで急騰相場を演じるなど仕手系材料株としての特性も短期資金のよりどころとなっている。

酒井重の株価は13時54分現在276円(△6円)。