ライト工が5日ぶり反発、国土強靭化関連の主力銘柄で見直し買い

ライト工業<1926.T>が5日ぶりに反発。株価は前日比24円高の444円まで買われている。次期政権は公共事業拡大による景気対策で補正予算を編成する方向にあるが、特に自民党が提唱する国土強靭化計画関連の工事増が予想されている。同社は基礎・地盤改良など特殊土木工事が主力で、こうした動きの恩恵が大きい1社とみられている。このため、きょうは見直し買いが入っているようだ。

ライト工の株価は14時19分現在436円(△16円)。