タチエスが大幅続伸、公募価格決定で買い戻しも

 タチエス<7239.T>が大幅続伸。11日に公募増資の発行価格が決定したことから、売り方の買い戻しも入っているようだ。11月30日に新株発行を伴う公募増資102万株と自己株処分218万株、それに上限40万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施すると発表。公募の決議から発行価格決定まで株価は終値ベースで約15%下落していた。11日に決定した公募増資の発行価格は1314円と11日終値(1355円)から3.03%ディスカウントされた水準で決定した。日証金ベースの貸株残高は5日の17万8000株が11日には99万8900株と急増しており今後、売り方の買い戻しが入りそうだ。

タチエスの株価は14時51分現在1387円(△32円)。