ヤクルトは軟調、SMBC日興証が目標株価を3500円に引き上げ

 ヤクルト本社<2267.T>は軟調。一時、前日比35円安の3725円まで売られ、その後下落幅を縮小している。SMBC日興証券が11日付で、投資判断「2」を継続しながら、目標株価を従来の2900円から3500円に引き上げている。
 リポートでは「ダノンが企業買収に求めるROIC(投下資本利益率)は、ダノンが想定する資本コスト8%超であることが判明したことで、目標株価の算出に採用してきた適正EV/EBITDA倍率の設定方法を変更し、ダノンの要求資本コスト8%(EV/EBITDAで12倍に相当)を反映し、目標株価を引き上げた」としている。

ヤクルトの株価は、15時00分現在3750円(▼10円)