東洋電が13年5月期業績予想を下方修正、需要環境が期待ほど旺盛でなく

 東洋電機製造<6505.T>がこの日の取引終了後、今13年5月期の連結業績予想を従来予想の売上高385億円、経常利益17億円から、それぞれ330億円(前期比14.4%減)、経常利益7億5000万円(同58.1%減)に下方修正した。交通事業、産業事業ともに国内外の需要環境が当初の期待ほど旺盛でなかったことや、交通事業における設計費や開発費が想定以上に膨らんだことが要因としている。

東洋電の株価(大引け)は225円(△1円)。