自民+公明で320議席以上!

2/3を確保か
いよいよ今週末に迫ってきた衆議院選挙ですが、今日の一部報道で「自民党が300議席弱確保、公明党の30議席と合わせ全議席480の2/3である320議席を上回る」との調査結果が発表されました。

衆議院で2/3を確保できれば、ネジレ状態となっている参議院で否決された法案も衆議院で再可決できる為に、理論的には自公だけで何でも決定できる事になります。その為、海外投機筋は、安倍自民総裁がこれまで発言してきたような、日銀に対して強い圧力をかけて大規模な緩和策を行うことや、官民ファンドによる外債購入などでの円安誘導の実現性が一段と高まったとして円売りの姿勢を強めています。

また、財務大臣には麻生太郎氏の起用が浮上してきており、そうなればより積極的な財政支出が期待されることもリスク選好要因で円安の動きをサポートしています。

あまりに期待が高まりすぎると、Buy the rumor, Sell the fact (噂で買って事実で売れ)になる可能性が高まるので注意して下さい。