サイバー、ヤフーが買い先行、サイバーのFX子会社を買収

 サイバーエージェント<4751.T>が上昇、ヤフー<4689.T>も買いが先行している。12日、サイバーの100%子会社で外国為替証拠金取引(FX)事業を手掛けるサイバーエージェントFXの全株式をヤフーが取得し完全子会社化することを発表し、これを刺激材料に両銘柄とも高い。13年1月31日付で取得金額は210億円。ヤフーは買収資金について手元資金を充当する。ヤフーは決済・金融事業を新しい収益の柱に育成する方針で、金融事業の中でも市場拡大が見込まれるFX事業を取り込むことが同部門の強化に寄与すると判断して今回の買収に踏み切った。また、サイバーエージェントは株式の譲渡に伴い、関係会社株式の売却益が約100億円発生する見通しと発表している。

サイバーの株価は9時6分現在18万3500円(△2600円)。
ヤフーの株価は9時6分現在2万8310円(△180)。