三菱UFJが続伸、ベトナム大手銀に出資報道が手掛かり

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>が続伸。13日付の日本経済新聞が「三菱東京UFJ銀行はベトナム2位のベトナム産業貿易商業銀行(ヴィエティンバンク)に約600億円出資する方針を固めた。同国政府が保有する株式20%を取得する」と報じたことが手掛かりになっている。豊富な拠点網と顧客基盤を持つヴィエティンバンクと組み、日系企業への支援を充実させるとともに、旺盛なアジア企業の資金需要を取り込むと記事は伝えており、同グループのアジア戦略が加速するとの期待から買いが入っている。

三菱UFJの株価は9時20分現在386円(△8円)。