パナソニックが大幅続伸、太陽光パネルの海外生産5割超と伝わる

パナソニック<6752.T>が大幅続伸。13日付の日本経済新聞が「パナソニックは太陽光パネルの海外生産比率を現在の3割強から2013年度中に5割強に引き上げる」と報じた。マレーシアで新工場を稼働させ、材料加工からパネル組み立てまで一貫生産することで、生産コストを2割減らすと記事は伝えており、関連製品の価格競争力強化や関連事業の採算向上につながるとの期待が出ている。また、きょうは為替市場で円安が進行しており、この面からも買い安心感がある。

パナソニックの株価は9時22分現在470円(△24円)。