ヤマハが4日続伸、在庫2割削減の計画を好感

 ヤマハ<7951.T>が4日続伸。同社は13年3月までに在庫を9月末対比で2割減らす計画と13日付日本経済新聞が報じたことが、株価を支援している。アジア市場での販売低迷を背景に電子楽器の在庫が積み上がっており、最需要期の年末にかけて海外での生産調整などを通じて減らす方針だ。PERは44倍と高いものの、信用取組は売り長で株式需給面から上値に重さがないのも強みとなっている。

ヤマハの株価は9時26分現在787円(△19円)。