<前場の注目株>=シップHD、病院老朽化で事業機会拡大

 シップヘルスケアホールディングス<3360.T>は中長期視野でのリターンを狙ってみたい。

 同社は、病院の建て替えや再整備を全面的にバックアップするトータルパックシステム事業を主力に、医療用消耗品の供給や調剤薬局、介護付き有料老人ホームなどを展開。社会インフラの老朽化が注目されているが病院も同様で、1970~80年代に建設された大規模病院の多くが、現在では老朽化に直面している。耐震基準を満たしていない病院も多く、同社の事業機会もまた多い。

 今13年3月期業績は、第2四半期決算発表時に上方修正したが、連結営業利益120億円(前期比18%増)はかなり保守的で、再増額は必至とみられている。