日産が続伸、ロシア自動車最大手の経営権を取得

 日産自動車<7201.T>が続伸。12日に仏ルノーとロシア自動車最大手のアフトワズの経営権を取得することで正式に合意したと発表したことで、ロシア市場でのシェア拡大が期待された。日産グループ、ルノー合わせて総額7億4200万ドルを出資、アフトワズ社への技術移転を加速させるため合弁会社アライアンス・ロステック・オートBVの株式の67%強を取得する。アライアンス・ロステックはアフトワズ株の75%弱を保有することになり、日産とルノーが経営権を握る。今回の提携でアフトワズを加えた3社の世界販売台数は前年実績で800万台を超え世界3位に浮上。また、前年の日産、ルノーグループのロシア国内自動車販売台数は88万台とシェアは33%近くに達していた。

日産自動車の株価は10時10分現在785円(△14円)。