ポールHDが4日続伸、1対2株の株式分割発表を好感

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657.T>が4日続伸。12日の取引終了後、1月8日時点の株主に対して1対2株の株式分割を実施すると発表したことを好感。投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大と流動性の向上が狙いとしている。
 また、同時に発表された第3四半期累計(2~10月)連結決算は売上高78億8900万円(前年同期比27.6%増)、経常利益14億3800万円(同48.8%増)と大幅増益となった。13年1月期通期では売上高108億7500万円(前期比30.0%増)、経常利益18億2200万円(同42.3%増)の従来予想を据え置いているが、上ブレ期待も高まっているようだ。

ポールHDの株価は9時57分現在2689円(△41円)。