ニトリHDが反落、円安進行で採算悪化の懸念売り

ニトリホールディングス<9843.T>が反落。株価は前日比260円安の6150円まで売られ、東証値下がり率の上位にランクされている。同社は海外で開発した家具やインテリアを輸入販売している。きょうは為替市場で円安が進んでいることから、円安による輸入採算の悪化が意識されて売りを誘っている。また、このところ既存店ベースの売上高が減少傾向にあることも警戒売りの要因になっている。

ニトリHDの株価は10時41分現在6170円(▼240円)。