ヤオコー切り返す、中国産PB投入が手掛かり

 ヤオコー<8279.T>が反発。埼玉県を地盤とする中堅食品スーパーだが、中国産のPB商品を12月中に発売すると13日付の日本経済新聞が報じたことが手掛かりとなった。同社は千切りタケノコなど21品目を順次扱い、価格は食品メーカーのナショナルブランドよりも1~2割安くするなど、消費者の低価格志向に対応した品揃えを充実させる方針だ。

ヤオコーの株価は11時26分現在3230円(△15円)。