12月13日(木)AM6時時点■[前営業日の金融市場の終値]と[為替相場の現在の相場観や今日の戦略等] by 羊飼い

■前営業日の金融市場の終値[NYクローズ時点]
・NYダウ→13245.45 -2.99
・ナス→3013.81 -8.49
・英FT100→5945.85 +20.88
・独DAX→7614.79 +25.04
・CME.N225→9670.00 +75.00
・金→1717.90 +8.30
・原油→86.77 +0.98

・ドル/円→83.2↑
・ユーロ/ドル→1.307↑
・ポンド/ドル→1.615↑
・ドル/スイス→0.926↓

・ユーロ/円→108.9↑
・ポンド/円→134.4↑
・スイス/円→89.9↑

・カナダ/円→84.6↑
・豪ドル/円→87.9↑
・NZドル/円→70.2↑

・ユーロ/ポンド→0.810↑
・ユーロ/スイス→1.211→
・ポンド/スイス→1.495↓

・豪ドル/ドル→1.055↑
・豪ドル/NZドル→1.251↓

・ユーロ/豪ドル→1.239↑
・豪ドル/スイス→0.977↓
※↓↑→は前営業日と比べての方向
■前営業日の傾向[ユーロドル及びドル円が主体]
ドル円は、大幅上昇で、83円を越えて更に上値を試す
・アジア・欧州時間から堅調推移で上値を試す動き
・83円のストップを巻き込み上昇加速
・FOMCを受けて、一時押されるも、その後に再度上昇
・FRBの金融緩和強化を受けてのクロス円の上昇につられる部分も

ユーロドルは、大幅上昇で、1.310台を試す
・欧州株やスペイン国債が上昇し、ユーロ買いヨリ
・欧州債務問題への懸念が緩和し、ユーロ買いヨリ
・FRBの金融緩和強化を受けて、ユーロ買い・ドル売りの流れ
・NYダウが失速し、引けにかけては多少押される場面も

■□■羊飼いの現在の相場観や今日の戦略等■□■
前営業日の為替相場は、
FOMCでFRBの金融緩和が強化されたこともあり
ドル円もユーロドルも大きく上昇

FOMC結果発表明けでの影響も気になるが、
16日に日本の衆議院選挙開票を控える点が最も重要

日本の政局や金融政策への思惑で
ドル円の上昇が継続or加速しやすいとみる

ここは、引き続き、
ドル円をメインに、ロングでガンガンと攻める場面と考える
ユーロドルは、上昇が継続・加速するようであればロングで追随したい
他のクロス円の上昇に追随するのもいいだろう

∀今日のスイング用戦略
・ユーロドル→なし
・ドル円→ロングヨリ
・ユーロ円→なし
・豪ドル円→なし
・豪ドルドル→なし

∀今日のデイ&スキャル用戦略(※毎日更新)
・ユーロドル→上昇継続・加速で、ロングで追随
・ドル円→ロングヨリ
・ユーロ円→上昇継続・加速で、ロングで追随
・豪ドル円→上昇継続・加速で、ロングで追随
・豪ドルドル→なし