ロームが急伸、電流容量50%アップのパワーモジュールを量産

 ローム<6963.OS>が急伸、前日比31円高の2440円で寄り付いたあと上げ幅を広げ後場に入って153円高の2562円まで買い進まれた。前日に電流容量50%アップを実現したSiC製パワーモジュールを量産すると発表したことで、業績への貢献が期待された。ボディダイオードの通電劣化を解消した第2世代のSiC-MOSFETを採用することにより、小型モジュールサイズを維持したままで大電流化を実現、周辺部品の小型化も図れるという。月内にも京都の本社工場で量産、出荷を開始する。

ロームの株価は13時23分現在2549円(△140円)。