東レしっかり、重症敗血治療材を米国で承認申請

 東レ<3402.T>がしっかり。13日付日経産業新聞が「重症敗血治療材を米国で承認申請する」と報じたことで、医薬事業の拡大が期待された。重症敗血症は細菌が血液中に入り込んで起きる疾患で、治療材の「トレミキシン」が臨床試験最終段階のフェーズⅢで安全性や効果の検証に入ったことから、2015年にも米国で販売承認を申請する。トレミキシンは世界で唯一の重症敗血症治療用の医療材で、国内では約20年の販売実績があり、今後、海外で販売を拡大し医薬品・医療材事業の柱に育てるという。

東レの株価は13時43分現在494円(△5円)。