東鉄工が急伸、JR東日本の耐震補強対策でメリット大きい

 東鉄工業<1835.T>が急伸、後場に入って前日比68円高の1070円まで上げ幅を広げた。社会インフラの耐震補強などが急がれるなか、JR東日本に対する売り上げのウエートが高く、相対的に恩恵が大きいとして、直近で野村証券が新規に投資判断を「バイ」、目標株価1220円としてカバレッジを開始している。

東鉄工の株価は13時51分現在1054円(△52円)。