アマダが続騰、クレディ・スイスが投資判断「アウトパフォーム」据え置く

 アマダ<6113.T>が続騰、後場に入って前日比32円高の519円まで上げ幅を広げた。11月連結受注高は前年比2%減、前月比9%増の154億円になったことから、工作機械受注全体が前年比20%減とマイナス幅拡大が続くなか、月次受注の相対的な強さが際立つとして、直近でクレディ・スイス証券が投資判断「アウトパフォーム」、目標株価550円はを据え置いた。前日はシティグループ証券が投資判断と目標株価を400円から600円に引き上げている。

アマダの株価は14時46分現在518円(△31円)。