ドル/円:陽転継続でも、平均足改良版の「上髭」に注意

FOMC声明発表後も、83円台をキープ
-------------------------------------------

■先月末に、中期レジスタンスを上方ブレイク
した後、「押し目」を拾う展開が続いていましたが、
昨日、平均足改良版がこのサポートより「上」に
位置していた状態で、「陰線」から「陽線」に
転換となり、ついに83円ミドルを超えています。

■昨夜のFOMCは、長期国債を450億ドル(月ベース)を
購入するなどで、特段サプライズな内容でなかった為、
一時的にドル売りに傾く場面がありましたが、
「押し目」を拾う動きが活発となっています。

■平均足改良版の「実体部」からの「上髭」が長い為、
個人的には、再度「押し」が入るのでは?とみています。

■今夜は、重要な経済指標の発表が幾つか予定されています。

17:30:政策金利発表【スイス】
18:00:ECB月例報告【欧州】
22:30:生産者物価指数【米国】
22:30:小売売上高【米国】
22:30:新規失業保険申請件数【米国】
22:30:新築住宅価格指数【カナダ】
24:00:企業在庫【米国】

また、財務相会合(欧州)も予定されています。
この会合中、FX会社さんによっては、レートがワイドに
なってしまうこともあるので、予めLCはしっかり行いましょう。