ニューグランが12年11月期業績の上方修正を発表 レストラン部門が好調

ホテル、ニューグラン<9720.OS>が13日引け後に12年11月期単独業績の上方修正を発表。売上高は前回予想の51億円から53億4000万円(前期比12.1%増)に、経常損益は5000万円から1億9000万円の黒字(前期は3600万円の赤字)に増額した。各種イベントの実施や広報活動による情報メディアへの発信回数増加により、宿泊・レストラン・宴会の主要3部門がすべて予想を上回り、特にレストランが好調だった。また、経費の効率化に努めたことが経常利益拡大の要因だ。