レンジ上抜けで3月高値が射程入り

レンジ上抜けで3月高値が射程入り
ドル/円相場は、先月22日高値82.83円と28日安値81.68円との中でレンジを形成し、この中でもみ合う展開が続いた。

このレンジは7日の米11月雇用統計を好感したドル買いをもってしても上抜けできないなど、強力に機能していたが、今月12日にこのレンジを上抜けた事で市場の見方は一変。

ストップを巻き込みながら83円台に乗せると、本日の東京市場では83.67円まで上伸した。

昨日の上昇により、いままで20日移動平均線に向けて接近していたボリンジャーバンド2シグマ上限が、ローソク足の上伸に押し上げられる形で再び20日線からかい離し始めた。

この事から、上昇トレンド再開の可能性が高いと見る。

目先のターゲットである83.83円(3/14高値)を上抜くと、84.17円(3/15高値)突破を試す機運が高まりそうだ。

なお、さらに上の水準としては、昨年4/6高値(85.53円)が挙げられる。