三菱航空機がスカイウェストからMRJ100機とオプション100機追加購入を正式に契約

 三菱重工業<7011.T>グループのリージョナルジェット製造販売会社、三菱航空機は13日取引終了後に米スカイウェスト社から90席クラスの三菱リージョナルジェット(MRJ90)100機の購入とオプション100機追加購入契約を正式に結んだと発表した。スカイウェストは米国2社のリージョナルエアライン持ち株会社で、リージョナル運航は世界最大。納入は2017年、オプションは2021年に納入を開始する。販売総額はMRJ90のリストプライスで42億ドル、100機分のオプションが追加されればさらに42億ドル増加。今回の契約を契機に三菱航空機は米国のリージョナル航空市場で本格的にビジネスを拡大していく。