14日の寄り付き前の外資系証券の売買動向 470万株買い越し

 14日の寄り付き前の外資系証券(6社ベース)の売買動向は、売りが1280万株、買いが1750万株と差し引き470万株の買い越しだった。買い越しは7営業日連続。米国系、欧州系ともに買い越しで、金額ベースも買い越しとなっている。