コロプラが5000円台回復、成長期待は依然高い

 前日東証マザーズ市場に上場したコロプラ<3668.T>が5000円台を回復。上場初日の前日は朝方からカイ気配を切り上げ、12時53分頃に公開価格3000円を2650円(88.3%)上回る5650円の初値をつけた後、5720円まで上昇したが、その後はほぼ一方的に下げ、4660円と公開価格を下回って引けていた。ただし、SNSゲーム関連で、スマートフォン向けの比率が高いことから成長期待は高く、投資家の関心も高いようだ。本日東証2部に上場したチムニー<3178.T>の人気が今一つ盛り上がらないことも相対的に同社に関心を向かわせる原因の一つといえる。

コロプラの株価は11時07分現在5110円(△450円)。